買ったもんガチ

買ったものや提供していただいたものを淡々とレビューしていくブログです。

【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました

PB190647

モバイルバッテリーブログかと思ったら、カメラブログになってるな……。

先日OM-D E-M10 Mark IIを購入したわけですが、思ったよりも使えるので今僕のなかでブームになっております。

基本的にあまり不満はないのですが、ひとつだけ気になっているのが付属しているレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」。ズームレンズですが、パンケーキレンズ並みの薄型で携行性は抜群。しかし、電動ズームのため、ささっと焦点距離を合わせるというのが難しい。仕事で撮影していると、そこがとても気になります。

ということで、仕事用標準ズームとして、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」をゲットしようとヤフオクをチェックしていたのですが、そのとき目に付いたのが、OLYMPUS PEN E-P3とM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rのセット。これが約1万円でしたので落札しました。レンズ単体でも8000円〜9000円くらいするので、かなりお買い得かなと思った次第です。

PB190648

激安だったのは、本体のストロボ部分が若干浮いちゃってるからです。でもまあ、僕、本体にはあまり興味がない(レンズメイン)だったので、あまり気にしてません。

PB190649

背面。2011年当時、PENシリーズのフラッグシップ機でしたから、結構ちゃんとしてますね。質感もいいですし、一応2ダイヤル仕様で、使ってみると意外といいです。

PB190651

ダイヤルなどはシンプルな構成。ちょっと使ってみたのですが、画質も結構よいですし、小型で軽快。「あれ? 意外といいじゃん」と思いました。作例などはまた時間作って取りに行ってきますね。

PB190653

メインはこちらの「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」。沈胴式のズームレンスです。

PB190654

使う場合は、このロックを外してズームリングをぐるんと回します。そうすると撮影できるようになります。このワンアクションが面倒くさいんですけど、ズーム自体は普通に機械式なので、僕はこちらのほうが使いやすいんです。

PB190655

比較的コンパクトで軽量なレンズですが、使うときはレンズが伸びます。

ということで、仕事ではこのレンズとE-M10 Mark IIの組み合わせでいくと思います。M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZとの画質の違いなどもやってみようかと思います。

しかし、マイクロフォーサーズは食わず嫌いでしたが、かなりいいですね。フォーサーズユーザーだったのにな、僕……。

E-P3とか中古だと激安なので、1台持っていると何かと便利かもしれません。E-P3にM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを組み合わせると、コンデジっぽい感じでも持ち運びが楽になりそうです。












【ミラーレス一眼】色は結構好みかも。OM-D E-M10 Mark II実写レビュー

PB110421

先日購入した、OM-D E-M10 Mark II。仕事では結構使っていて、まあそんなに不満もなく使えています。細かいところで言えばいろいろあるんですけど、人物メインの撮影や、がっちりした物取りとかではない撮影では、特に不満はありません。

解像感という点で見ると、シャープ高めでカリカリした印象。細部まで写っています。トップの犬の写真でも、顔の毛並みもちゃんと再現されていると思います。

PB110422

レンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を使っています。電動ズームは慣れないなー。すっと自分の思い通りの焦点距離にするのは難しいですね。


PB110430

これはガラス越しに撮影しているのでちょっとコントラスト低くなってます。ピクチャーモードはNaturalですが、基本的に色は派手目かもしれません。仕事の写真はRAW現像時に露出とか細かいところは補正しますが、今回の写真はJPEG一発撮って出しです。

PB110452

ピクチャーモードVividで。やや白飛びに弱い印象があります。マイクロフォーサーズではしょうがないのかな。

PB110613

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZは、結構寄れるので使い勝手いいですね。解放F値が暗めなので、明るい単焦点レンズも使ってみたいところ(多分そのうち買う)。

PB110632

オリンパスは、以前使っていたので色の傾向はなんとなくわかっています。青空がちょっと濃いめに出ますね。好みです。

小型で軽快なので気に入ってはいますが、やはりEVFに慣れない。しばらく使っていれば慣れるでしょうけど。

画質的には特に不満はないですね。まだ人物をちゃんと撮っていないので、そこが気になるところ。好みの肌の色が出るといいんですが。

ちなみに高感度は僕はISO 1600くらいまでが許容範囲です。持ってるレンズが暗いので、室内ではISO 6400まで上げて撮ることもありますが、あとでノイズ処理をしています。

イベント取材、ロケ、画質をそれほど気にしない撮影などでは余裕で使えるので、これからメインになりそう。荷物が軽いって素晴らしいですね







【ミラーレス一眼】OM-D E-M10 Mark IIのFnボタンをカスタマイズ

DSCF0064

なんで今まで買わなかったのかなーっていうくらい、なんだか手になじんでいるE-M10 Mark II。でも、買ってきたままの状態では使いません。

E-M10 Mark IIは、本体にFnボタンが3つ、そして動画の録画ボタンに好きな機能を割り当ててカスタマイズすることができます。

IMG_0089

右手側にFn1Fn2、そして録画ボタン

IMG_0091

左手側にFn3ボタンがあります。さて、何を割り当てようかなといろいろやってみた結果、現在はこのように落ち着きました。

IMG_0092

  • Fn1……ISO/WB変更
  • Fn2……AFポイントのホーム移動
  • Fn3……MF切り替え
  • Fn4……デジタルテレコン

Fn1は、親指AFに割り当ててもよかったんですがあんまり使いよい位置にボタンがないので、E-M10 Mark IIは普通にシャッター半押しAFにします。

で、このFn1はメインダイヤルとサブダイヤルでそれぞれISOWB(ホワイトバランス)を変更する機能に。基本的にはISO、ホワイトバランスともにオートで使っていますが、ストロボ多灯撮影をするときは、ホワイトバランスもISOも固定するため、この機能にしました。

Fn2は、押すとAFポイントを指定したポイントに移動してくれるというもの。

僕の場合は、ターゲットをS(小さいAFポイント)で中央1点が基本。AFポイントを移動するときは背面の十字キーで移動させます。で、また中央に戻したいときにFn2ボタンを押せば、戻るというわけ。ニコンD750でも同じようにしています。

Fn3は、MF切り替え。AFモードを「AF-S+MF」にしようかと思ったのですが、すぐレンズのフォーカスリングに指が触れてEVFが拡大されてしまうので、MFにするときは自分の意思でやろうということです。それほど使わないですけどね多分。

録画ボタンは、デジタルテレコンを割り当てました。これは擬似的に焦点距離を2倍にして撮影する機能。要は、画面の真ん中を拡大して撮影するわけで、画質は多少落ちますが、望遠稼ぎたいときは便利なので。

ほんとは連写モードの選択画面(静音モードを使いたい)を割り当てたかったんですが、ボタンには割り当てられないようでした。

明日からまたしばらく取材とロケが続くので、E-M10 Mark IIにはがんばってもらいたいと思います。






買ったもんガチとは
ライター三浦が買ったものを淡々とレビューしていくブログ。何かございましたらkazuki.miura[アットマーク]gmail.comまでご連絡を。
楽天市場
ギャラリー
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】レンズ目当てでOLYMPUS PEN E-P3を購入しました
  • 【ミラーレス一眼】色は結構好みかも。OM-D E-M10 Mark II実写レビュー
  • 【ミラーレス一眼】色は結構好みかも。OM-D E-M10 Mark II実写レビュー